心學塾

心學塾

塾生の声 第一期生 西口様

企画会社社長 西口様
– 1期生 –

心學塾で、どんなことを学びましたか?
日産コンツェルンの総帥・鮎川義介先生の考え方を体系だって学ぶことができ、自身の柱となるものをより強化できました。「天の時を知る」ことで、人を知り、自らを知ることができた点も深い学びでした。自ら持っている時や運気のサイクルを知るか知らないかは大きな違いであり、把握できたことで、さまざまな判断に良い影響を与えてくれました。自身に追い風となる環境を自ら探すことで、時代の波に上手く乗ることができると思えるようになりました。
印象的な出来事は?
  • 受講前はMy Bookを使っていましたが、さらに先を行く強烈なツールを講義内で紹介してもらいました。4つのテーマが同時に進行していく「幸せノート」は、物事をより効率的・効果的に見極める力の研鑽につながっています。また自身が書いたノートの「1年前の今日」を読み返して、振り返りを行うようになりました。現状を正確に把握することや、モチベーションの向上にも繋がっています。
  • 自分が九星の二黒土星であることは以前から知っていましたが、講義を通して自らの適性・役割を再確認できたのは大きかったと言わざるをえません。断片的に理解していた気性や性格などが、理論に紐づけされ、腑に落ちました。また、自身の創造性が長けた分野も明確になり、人を見る力も学習を進めていく過程で上がっていきました。
  • 「ご先祖様を味方につける」という方法を学び、奇跡的に受けた自身の命への感謝の想いが深まりました。墓参りなどにも熱心に足を運ぶようになりました。
どのような方におすすめですか?
誰でもいいわけではないと思います。博識のある人というわけではありませんが、人への奉仕の想いや人徳がもともと厚い人には適しているように思います。せっかく学びを習得しても、発揮できるステージがなければもったいないと思える学問ですので、サラリーマンというよりは、現役経営者や今後独立・起業を目標としている志の高い人に適しているかもしれません。学び、そして実行できる人にはお勧めです。

塾生の声 第一期生 酒井様

行政書士・新聞記者 酒井様
-1期生 –

心學塾で、どんなことを学びましたか?
受講するまで自分とは所縁のない分野だと思っていましたが、だからこそ全てが新鮮で、大きな学びとなりました。特に、人間関係学については、古来の学問を解説していく過程で、世界中の政治家や経営者、有力者らが学び、人知れず実践しているとの理解は合点がいきました。また、このような学問の理解は、本来であれば短期的には難しいものだと思いますが、塾長の実践に基づいた体系立てた説明であったために、私にも習得していくことができました。
印象的な出来事は?
  • 常々、さまざまなアイデアに思いを巡らせて行動することはありましたが、文字に起こすことはありませんでした。その意味でも、“文字”として形にすることの重要さを実感しました。また、現在では文字化することによる新たなアイデアを生む発想にもつながっていると思っています。
  • 真理の学問に沿って自身とその行動を照らし合わせてみることで、自らを深く知ることができたように思います。特に、自分自身の行動や判断のパターンというか、癖のようなものが判ったのは驚きでした。自身の与えられている才能気質が文字として提示されたことは、学んで2年の時を経た今の私にとって大きな財産になっています。
  • 夢の描き方という点で、自らがなりたい姿や目指そうとする目標の達成のために、必要な要素を正確に把握できたのはこの未来思考の賜物だと思います。今ある人とのつながりを、より深く、より長いものにしていくことは私自身の願いでしたが、その現在持っているご縁という資源を今後どうしていくべきかを、改めて振り返り、改善していくきっかけとなったと思っています。
どのような方におすすめですか?
何より、トライアルとして体験し、体感することが大切だと思います。どんな方にも魅力となる部分があるように思います。塾生の年齢にかかわらず、上村塾長は講師として学びを与えてくれる指南者だと思います。また受講者にとって、自身の成長と同時に、同じ学問を学ぶ塾生のコミュニティーという面でも“大きなプラス”を見いだせる時間になると自信をもってお勧めいたします。どうぞご参加ください。また私たちの仲間になってください。

塾生の声 第一期生 加藤様

外資系金融機関勤務 加藤様
– 1期生 –

心學塾で、どんなことを学びましたか?
私にとっての心学塾は、自分自身の存在意義や、なすべきミッションのようなものを見つけられる時間でした。一般のビジネス書では学びきれない大切なことを体感することができました。自身のあり方(Being)を知り、学ぶことで、やり方(Doing)も活きてきたように思います。ノウハウやDOハウではなく、核となる部分を追究していくことで、人間性も高めていくことができました。
印象的な出来事は?
  • 本質となる“人となり”を見つめなおし、重要性を感じられる場であったことでしょう。逆境など、あらゆることに対して、心の波を穏やかにコントロールするヒントを会得いたしました。また、いいことも悪いことも全体を俯瞰して見られるようになったと実感しています。今思えば、何事にも大らかに捉えられるようになったことが印象的でした。
  • 自らを知ることで「最後は必ずどこかに守られている」というような安心感を得られるようになりました。誰しもが持っている、失敗への恐れを払拭して乗り越えていくための自信にもなり、さらなる開花を目指していけるようになりました。
  • 講義で頂いた資料や講義内容の音声で復習することが、深い学びになっていると気づきます。反復してこの学問に触れることで、自身の中に深く落とし込むことができたように思っています。
どのような方におすすめですか?
受けたいという意思や意欲のある方でしょう。経営や仕業、独立・自営業に携わる方の割合が高いように感じられますが、自らの気づきが芽生えた時期であれば、受講する方の年齢・性別・職業などを気にする必要はないと思います。きっと大きな学びに出会えると思います。
塾生の声 第二期生 井筒様

個人事業オーナー 井筒様
– 2期生 –

心學塾で、どんなことを学びましたか?
自らの潜在意識が大きく変化しました。潜在意識がきれいになっていくと、自分を大切にできるようになります。そして、家族、友人と、周りも大切にできるようになります。心からの想いを感じ、言葉で形にして伝える機会が増え、人生が楽しく豊かなものになりました。心學塾での学びは、自身のプラスとなるものの会得に通ずると感じています。
印象的な出来事は?
  • 以前は自我が強すぎてしまう部分がありましたが、周りと和をもち調和できるようになりました。相手を心から尊重できるようになったことで、人のつながりがさらに増え、信頼関係もより深めることができています。
  • 車ではあっという間の景色も、乗り物から降りて歩くことで視野が広がり、それまで気が付けなかった景色に出会えます。多くの学びを通じて、心に余裕ができ、じっくり大切に時を刻めるようになりました。
  • 長短を問わず、私自身がありのままの姿で過ごせるようになりました。さらに知識を深めていき、本来の意味で自らの心を裸にできるようになれば、自然と幸せノートに筆を執ると思います。その時の訪れを、今からとても楽しみにしています。
どのような方におすすめですか?
自己成長を目指す方や、未来への展望がある方が向いているのではないでしょうか。心學塾のメンバーは、それぞれがトップに立つ人材だと感じています。ビジネスだけでなく、家庭などプライベートの場でも必ず役立つ学問ですので、経営者はもちろん、主婦にとっても得られるものは大きいと思います。
塾生の声 第二期生 森下様

健康カウンセラー 森下様
– 2期生 –

心學塾で、どんなことを学びましたか?

 

雇われているのはなく、自分で経営することの責任の持ち方や経営の一線で活躍している人の考えを学びました。また、これまでの自分の紆余曲折にも意味があり、無駄なものなどないのだとの理解できたのは大きかったです。自分の性格と気質を体系的に学ぶとことができたのは有意義でした。プライベートや仕事において、自分に相性の良い人物像も判るようになりました。
印象的な出来事は?
  • 心学塾で学ぶようになって、自分を客観的に観られるようになったのはとても不思議な感じがします。以前は、些細なことで思い悩むこともありましたが、今は全体を俯瞰して見ることができ、感情に翻弄されることが少なくなりました。
  • 夢を描くことが大切だとわかりました。心学塾で学んだことで大きく変わったのは、自らの夢や希望を表現できるようになったことです。現在は、これからの人生で実現したい未来を描いて、その道を地道に歩んでいこうと考えるようになりました。
  • 「時を知る」という概念が徐々にわかるようになったのは印象的でした。まだやんわりとしか理解をしていませんが、仕事にも、プライベートにも「時」があることがわかり、私自身が内面を充実させるべき時期であることを知り、実践しているところです。
どのような方におすすめですか?
経営者の方はもちろんですが、将来家業を引き継ぐ予定の未来の経営者にもとても良い学びの場になると思います。単なる経営のテクニックではなく、何のために事業をするのか、また何のために会社や組織を存続するのかといった哲学的な問いに答えを見出せるのが心学塾の魅力です。私も様々な仕事を経験しながら、心学塾で経営哲学を学び、塾生の方々との交流を通じて経営のセンスを磨いています。いずれは祖父が立ち上げた飲食店を父から引き継いで、心学塾で学んだ経営哲学を活かして末永く繁盛させていきたいと思っています。
塾生の声 第三期生 黒田様

歴史講談師・高校教師 黒田様
– 3期生 –

心學塾を受講して感じたことは?
  • これまで私が中心に学んできた教育や歴史、さらには法律という分野を、さらに広く、深く展開していきたいという想いから入塾し、相当の満足感を得ています。塾長の知識や経験を惜しみなくご教授いただけることで、私自身がいち教育者、いち講演者以上の存在となれる研鑽の機会となっています。
  • 自らを知ることのできる、最強の私塾であると感じています。何事に対しても、まずは自身の立ち位置を認識しなければ、地に足をつけることはできません。10年後の自分はどうなっているか、100年後の自分はどのように語られているのか…。先を見据え、人生のミッションとなるものを掘り下げて伝えてもらえる点も、非常に興味深く感じております。
  • 自身の立ち位置と時の流れを体感し、意識することが氣の鍛錬となり、今までには出会えなかったような気づきが芽生えるようになりました。またいざというときのチャンスを確実に掴むためのエッセンスが盛り込まれた心學塾の教えは、私の本来の仕事である講演の場や教育の世界でも、とても役立っています。
  • 心學塾は、生徒と接することの多い立場の方、つまり現場を歩んできた教育者の方にこそぜひ受講していただきたい。自己を知り、感性を研ぎ澄ますことは、他者を知ることにもつながります。講義を通じて、仕事に活用できる学びを会得できると断言させていただきます。
塾生の声 第三期生 鈴木様

外資系金融機関勤務 鈴木様
– 3期生 –

心學塾を受講して感じたことは?
  • 私自身がより前向きになり、モチベーションを高めていきたいという想いで入塾いたしました。講義内容の全てが今まで耳にしたことのないような学びばかりで、新鮮な気持ちで受講しています。着実に自己成長を目指せる時間であると感じています。
  • 講義を通じて、歴史に残る経営者の考え方を解りやすく学べるだけでなく、同じ塾生である現役経営者の方々のお話も聞くことができ、常に学びが尽きません。今後も引き続き、心學塾でさまざまなものと出会い、ふれていくことで、自らが深めたいと思うものを模索し、私自身のものへと吸収していきたいです。
  • 物事に対する捉え方が大きく変わり、人生が豊かになりました。例えば、家庭料理で使う食材にも想いが込められていて、どこで誰に作られたものなのかを家族にも紹介するようになったことで、以前よりも美味しい食卓を過ごせています。子どもたちも、祖父母が作って届けてくれたという想いを知ると、嫌いな野菜も残さず食べてくれるようになりました。物事の背景や由来を考えること、知ることの大切さを実感しています。
塾生の声 第三期生 堀様

国会議員秘書 堀様
– 3期生 –

心學塾を受講して感じたことは?
  • 時を知ることができる、貴重な学びの場となっています。物事を始めるタイミングなどを自身で見極められるようになることで、大きな収穫を得られると確信しています。自らのものとするべく学び続け、あらゆる実践へと取り入れていきたいと考えています。
  • 円滑な人間関係を築いていくためにも、心學塾での学びは非常に有効です。講義を通して、自らについても相手についても、より深い面を知ることができるようになりますし、一歩二歩と歩み寄れるようになることで、トラブルの回避だけでなく、相手からの確かな信頼を手に入れられると感じています。
  • 講義内容はもとより、受講生の方々とのつながりも、財産のひとつであります。新たな関係を構築でき、深めていける時間も、常に私自身の刺激となっております。
  • 心學塾は、全ての方が対象となる学問であると思います。人生なり、仕事なり、何かに悩んでいる際の突破口ともなりますし、将来を見据え、いざという時の備えとしても、存分に効果を発揮できるものではないでしょうか。
―心學塾は関西のリーダー向けの学問です―
【心學塾】は、《新しい時代》に適応するために、
「心」を磨き、「創造力」を開発し、「愛」の深さをも養う私塾です。