スペックのちょっといいところ

こんなところが普通の会社と違いますよ

良く言えば「ユニーク」
悪く言えば「とにかく変わってる」。
スペックを感じてみてください。

「潜在能力を自覚しつつも、発揮できる場所がない」
もしも今、このような想いを夢中になれる仕事にぶつけることができたなら。
人生がもっと明るく、楽しくなると思いませんか?

携われるのは、教育や人手不足の企業支援です。
ジョブローテーションによって複数部門を経験しながら、最長3年かけて得意を発揮できる志望部門を考慮します。

「就職しても自分を発揮できなかった。何かが違う」
と自己実現できないモヤモヤを抱えている方にこそ、再挑戦してほしいのです!未経験でも、「変わっているね」と言われて来た人でも大歓迎!
あなただけの「天職」を発掘しに来てください!

主な事業は教育や人材支援。「人をつくる」という視点を大切にしています。

主な事業は教育や人材支援。「人をつくる」という視点を大切にしています。
資格取得スクール、学童保育、セミナー、音楽・ファッション講座などを運営する教育事業と、ガソリンスタンド受託運営が2大事業です。社長著作本や、資格テキストも出版しています。

なかでも、メディアに多数取材いただいているものが、「将来○○になりたい!」という夢を叶えるために、子どもの眠れる力を最大限に引き出してあげる学童保育です。従来の“箱”重視型ではなく、教育の質を重視する保育が特徴です。潜在能力を見つけて伸ばし、豊かな人をつくろうとする考えは、社員教育にも生かされています。

休みの取りやすい環境です!社割もお得!お子様と一緒に出社できます!

学童施設を併設
社訓のひとつは「有意義に生きる」。ワークライフバランスを尊び、雇用形態に関係なく産育休があり、復帰後の時短勤務もOK。有給休暇は事前に相談の上ですが、「どうぞ休みに行ってらっしゃい!」と上司が有休申請を快諾してくれるので使いやすさ抜群!

≪社割で自分磨きもお得に!≫
学童保育・ウクレレ教室・資格講習・ファッション講座・経営学私塾などの自社商品は最大半額以下で利用できます!学童保育は本社内にあり、8~20時まで開いていますので、小学校が長期お休みにはお子様と一緒に出社するなんてこともOK! 一度、事務所をご覧になられてくださいね。

3時に子供たちが登園してくる本社

3時に子供たちが登園してくる本社
本社内に学童施設があるので、子育て支援には格別の環境です。3時頃になると、子供たちが登園してきます。その数およそ30人ほど。園児の「こんにちわ!」が事務所の雰囲気を一変させます。その中には、職員の子供もいますので、スペック働くお母さんも安心ですね。このような学童施設が社内にあるのは中小企業では殆どありません。いずれは保育園も併設したいと計画していますので、保育園が実現すれば、0歳から12歳までの子供たちが事務所隣接の施設で過ごすことになります。子供たちの挨拶や歌声が聞こえてくる職場がスペックです。これって、ちょっといいところだと思いませんか?

アメリカの大学のようなスペック

アメリカの大学のようなスペック
服装はオフィスカジュアル。論理が通るフラットな社風なのはスペックのいいところですが、だからと言ってアメリカの大学というのは当てはまりませんよね。ですが、違った意味でアメリカの大学のような類似点がいくつもあります。それは、まず実力主事だと言うこと。縁があって入社したら、あとは実力主義なのがスペック。アメリカの大学は、日本の大学と違って入学するより卒業するほうが遥かに難しいと言います。次に、学習できること。スペックでは、頑張って頑張って頑張っても学ばない人は難しい。その人のペースで、しっかり学んでいければ学歴がなくても大丈夫。知らないことを自ら認めて、その分野を自学自習して習得していく学習力が大切と考えています。入社する時点の学歴よりも学習力が発揮できるなんて、いいと思いませんか?

パートアルバイトから役員になれる!?

パートアルバイトから役員になれる!?
スペックでは、パートやアルバイトだからと言って仕事に妥協はありません。多くの企業では、パートやアルバイトならここまでと線を引いて、それ以上のことは求めません。しかしスペックではその限界はありません。もともとはアルバイトやパートで入社したスタッフが、今では幾人もが部長や役員として活躍しています。当然、任せるに相応しい頑張りと信用があってのことですが、職務への努力や学習は人の何十倍もしたのだと思います。つまり、決まったエリートさんだけが昇進する組織文化ではないと言うこと。言い換えれば、頑張れる人なら誰にでもチャンスがあると言うことに他なりません。今後は、委託スタッフやボランティアスタッフ、元々はお客様だった転身スタッフが役員になっている未来を社長は期待しているのだとか。これもスペックのいい文化ですね。スペックであなたも役員を目指してみてください!

あちらこちらに夢があふれています

会社のあちらこちらに夢があふれています
会社やチームの夢だけでなく、自身の夢も仲間と共有するのがスペックです。ありそうでないこの私的な夢の社内共有は、スペックではよくあることです。要は、自らの夢を公言することが企業文化になっているのです。「〇〇になりたい!」「将来、△△がしたい!」のようなスタッフの夢は同僚の多くが知っています。多くのスタッフは、会社は人生のゴールではないことを知っています。ですが、この仕事を通じて生計を立てていることも理解している。自身の得る報酬以上の仕事をしっかりとして、会社や仲間、お客様に感謝をしています。そのうえで、自身の夢を仲間に応援してもらって日々の仕事に従事している人が多くいます。そんなわけで、普通の会社にはないスタッフ個々人の夢が職場のあちらこちらにあふれています。これも他社にはない素敵なところですよ。

「天才集団」を担う人を育てたいのです。(社長談)

2018年は創業20年の節目の年。「天才集団」を担う人を育てたいのです。(社長談)
当社では、持って生まれた才能を指す「天賦の才」を縮めて「天才」と呼んでいるのですが、その「天才」を発揮したい人の集団をつくりたいのです。誰にでも生まれながらに授かった才能、つまり「天才」は備わっています。幼いころにはその「天才」の芽がキラキラと輝いていたはず。大人になるにつれてその芽は息をひそめてしまっているのだと思います。もしそうなら残念ですよね。
私は、その「天才」を信じています。誰にでも、その人だけの「天才」が備わっていると。
そのため、スペックでは色々な業務を経験してもらい、本人が夢中になれる分野を探していきます。様々な業務に携わりながら自分の「天才」を掘り当ててくれればいい。
何度もトライ&エラーを繰り返して学んでいけば、いつかは「天才」の鉱脈にぶち当たるはずです。社長である私も、幹部も、精一杯のサポートをします。

私たちと一緒にお客様を楽しませ、地域に貢献することで世の中の役に立ち、あなた自身が輝ける仕事、つまり「天才」を活かしたスペックでお仕事をご一緒しませんか?